TOP北中米の世界遺産                         
古代都市テオティワカン(文化遺産・メキシコ)
スポンサードリンク
              世界遺産を映像で楽しもう。下記概要をクリックすると、世界遺産の動画が起動されます。
推奨ユーチューブ動画
Teotihuacan
(6分50秒)
Teotihuacan
(3分22秒)
Teotihuacan - The City of the Gods
3分32秒)
地図
 google map
衛星写真
 google earth
■解説
 Wikipedia
■リンク
 >Google
  イメージ
 >NHK世界
  遺産の旅
 >世界遺産
  ガイド

 >世界遺産
  の旅

 
 テオティワカンは、メキシコシティ北東約50qの地点にあり、紀元前2世紀から6世紀まで存在した巨大な宗教都市遺跡。太陽のピラミッド、月のピラミッドなどがある。

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録された。

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と、直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。